グローリーワンクロスは白髪染めシャンプーの決定版

グローリーワンクロスは染まり具合を徹底追及した白髪染めシャンプー

グローリーワンクロス


グローリーワンクロスは、白髪染めシャンプーの決定版として、いま話題の白髪染めシャンプーです。染まり具合を徹底的に追及していて、週一回の使用で、髪が黒々と染まることをアピールしています。


白髪染めシャンプーはこれまでも色々な商品が発売されていますが、自然な染まり具合を訴求しつつも、なかなか髪が黒くならない、いつまでたっても見た目が変わらないという問題もありました。


今までの白髪染めシャンプーの課題は、『染める力が弱いこと』これに尽きます。グローリーワンクロスは、この白髪染めシャンプーとしても根本的な課題に正面から取り組んだ商品です。


グローリーワンクロスの公式サイトを見てみる?

グローリーワンクロスが染まるワケ

グローリーワンクロスは、独自ブレンドの『濃密カラー製法』によって、白髪を強力に染めるとされています。ところが、メーカーのHPでも、細部にわたって詳しい仕組みが書いているわけではありません。


以下では、若干推測も入ることはお断りしたうえで、グローリーワンクロスが白髪を染める仕組みを考えてみたいと思います。


グローリーワンクロスの『濃密カラー製法』は、色の三原色(黄・赤・青)を利用して発色させる独自のブレンド、とされています。


つまり、白髪の白を、黒で染めようとすると、薄い墨色とかせいぜいグレーがかって見えるぐらいで、なかなか黒々とした髪には見えにくい。


そのため、白髪の白を、黒で染めるのではなくて、三原色(黄・赤・青)をそれぞれ染め込むことで、結果として黒々と見えるようにする、というものだと思います。


三原色(黄・赤・青)を混ぜ合わせると、色の原理から黒になります。この仕組みは理論的にもすでに解明されていることです。(参考:「原色」Wikipedia


推測ですが、髪質は人によって違っていて、赤くなりやすい髪、黄色くなりやすい髪などに分かれます。これは美容師の業界では知られていることですが、グローリーワンクロスはここに着目したのではないでしょうか。


白髪の白を染めるのに、白はすんなり入らなくても、黄・赤・青なら入ることがある。そして色が混ざっていくと、結果的に黒くみえるようになる。これが、グローリーワンクロスが白髪を染める仕組みだと思います。

グローリーワンクロスの成分

グローリーワンクロスの成分で代表的なものは、加水分解ケラチン、ヘマチン、アルギニン、加水分解シルクです。それぞれどのような効用を持つのか、順に見てみましょう。


加水分解ケラチン

タンパク質のケラチンを、加水分解して得られるポリペプチド(多数のアミノ酸がつながってできた化合物)です。ケラチンは毛髪・皮膚・爪に含まれるタンパク質で、水分を多く含む繊維状の物質です。加水分解ケラチンには、髪内部の繊維質を補強する効果があり、ハリ・コシを与える効果があります。コンディショニング・肌荒れ防止目的でも配合されます。


ヘマチン

ヘマチンはグロビンと結合して血液の主成分であるヘモグロビンを形成しています。ヘモグロビンを電気的にヘマチンとグロビンに分離させ、ヘマチンを(グロビンではなく)髪の主成分であるケラチンと結合させると、ケラチンがグロビンと分子構造が非常に似ているためとても強力に結合します。ヘマチンは本来体内に酸素を運ぶ役割をしているので、酸素を吸収する力が非常に強く、老化や抜け毛を促進する活性酸素を除去してくれる働きを持っています。髪を若々しく保つために有効な成分で、メラニン色素を復元する効果もあるため白髪予防にも効果が期待できます。


アルギニン

アミノ酸の一種で、シャンプーでは保湿・皮膚・髪のコンディショニング剤として配合されます。アミノ酸の中で最もアルカリ度が高く、液体状に各成分を混ぜ合わせる際にアルカリ剤として多くの化粧品に使われています。成長ホルモンを分泌させる効果もあり、育毛剤としての効果も期待できます。


加水分解シルク

蚕の絹繊維を構成するタンパク質を加水分解して得られる可溶性タンパク質成分です。毛髪に対する吸着性や浸透性が良く、保湿効果と皮膜形成効果があります。保湿効果で潤いを与え乾燥を予防するとともに、髪の傷みを補修し、毛髪にハリ・コシ・ツヤを与えます。


グローリーワンクロスの成分は、いずれも高価な成分として知られているものです。特にヘマチン、加水分解シルクは高級シャンプーの成分として定番的なもので、市販の安価なシャンプーには決して配合されない成分でもあります。

グローリーワンクロスの効果

グローリーワンクロスが、高級シャンプーとして非常に良質の成分を含んでいることは見て取れますが、どのように髪を黒々と染めるのかについては、光の三原則を利用して発色させる、独自の混合ブレンド『濃密カラー製法』を採用していることにあるとされます。


さらに毎日の使用を前提としているわけではなく、染まり具合が良好なため、週1回の使用で十分髪が黒々と染まるということです。もしこれが本当なら、驚異的な白髪染めシャンプーです。当サイトでは実際にグローリーワンクロスを使用し、染まり具合を検証していきます。


公式サイトはこちらから